100年後、あったらいいな
こんなごはん

  • みんなタベモノがすき 作品画像
  • 夢の木 作品画像
  • 未来のデザートパーティー 作品画像
  • 未来のてんこもりひまわりのステーキ 作品画像
  • 2123 宇宙の旅飯 作品画像
  • 天使が運ぶ星型ステーキと三日月型のオムライス 作品画像
  • 海中の世界 作品画像
  • 100年後も何も変わらないで欲しい食事メニュー 作品画像
  • スマホにおとどけ!未来ごはん 作品画像
  • 踊るナポリタン go to Japanese ナポリ湾 作品画像
  • おにぎりのなる木 作品画像

くばらだんだんアートとは、障がいのある方々から、
食にまつわるテーマで作品を募集し、
素晴らしいアートの才能を持つ方の可能性を
広げることを目的とした、
久原本家グループの社会貢献活動です。

皆様に支えられて、
今年もたくさんのご応募をいただきました!
ありがとうございます。

受賞作品

第12回は「100年後、あったらいいなこんなごはん」というテーマのもと、
皆様の素敵な発想に満ちた、明るい未来を描いた作品を数多くご応募いただきました。
ここに、全834作品の中から選ばれた受賞作品を掲載いたします。
大賞作品は福岡市内を走るラッピングバスのデザインに採用されています。

一般部門賞

作品の募集について

毎年、久原本家グループの新入社員が考えた食にまつわるテーマをもとに、障がいのある方から絵画を募集し、数多くの素晴らしい作品をご応募いただいております。
すべてのアート作品を展示する展覧会を実施し、またこちらのWEBページにて公開いたします。だんだんアートプロジェクトを通じて様々な共感が生まれ、やさしさの輪が広がるよう一人でも多くの方にご参加いただければと思います。
くばらだんだんアート2025の詳細につきましては募集テーマが決まり次第、お知らせいたします。

くばらだんだん
アートとは

だんだんアート」とは、絵画を通して、
障がいのある方々の社会参加のきっかけを作ることを目的とした活動です。

久原本家グループでは、素晴らしいアートの才能を持つ、障がいのある方々の
可能性を広げるために、入賞した作品を、お客様に商品を届ける梱包箱、お客様への一筆箋、
および福岡市内を走るラッピングバスのデザインとして採用しています。
そのデザイン利用料を受賞者の方に支払うことで
障がいのある方の経済活動への参加に寄与したいと考えています。

  • だんだんアートの絵が描かれたダンボール
  • だんだんアートの大賞5作品の表彰
  • だんだんアートのラッピングバス
  • 対象の絵を紹介している様子
  • だんだんアート活動の様子
  • だんだんアートの絵の展示風景

関連サイト:一般社団法人 だんだんボックス
久原本家グループ