• HOME > 新着情報 > 【ニュースリリース】fukuoka food industrial park(FFIP)/篠栗北地区産業団地 企業立地に関する協定調印式を開催

【ニュースリリース】fukuoka food industrial park(FFIP)/篠栗北地区産業団地 企業立地に関する協定調印式を開催

2021年2月22日
久原本家グループ(以下 当グループ)は、2021年2月22日(月)に、篠栗町クリエイト篠栗にて、福岡県糟屋郡篠栗町(福岡県糟屋郡篠栗町篠栗1-4855-5 町長:三浦 正、以下 篠栗町)と鹿島建設株式会社九州支店(福岡県福岡市博多区博多駅前3-12-10 執行役員九州支店長、小森 浩之、以下 鹿島建設)と「fukuoka food industrial park(FFIP)/篠栗北地区産業団地」の企業立地に関する協定調印式を開催致しました。

篠栗町が事業主体となり、新たな食品産業拠点を整備した「fukuoka food industrial park(FFIP)/篠栗北地区産業団地」は、九州自動車道福岡ICから車で10分以内と優れた交通利便性を生かした観光型食品工場をはじめ、様々なビジネスチャンスに満ちた新産業集積地として開発が進められてきました。さらに、篠栗町の事業パートナーとして鹿島建設を代表企業とするコンソーシアムが、進出企業を施設計画の段階からサポートするという万全の体制がとられています。

当グループは、このたび、篠栗町の魅力ある「FFIP」のステージに立って、環境に配慮した製造施設などの検討を進めてまいります。今後も手間ひまを惜しまず、心を込めておいしいものを作ることを変わらずにやり続け、福岡、九州だけでなく全国のお客様へ篠栗町の魅力とともに発信し、持続的な活気が生まれるまちづくりに貢献出来るように地域に寄り添い事業活動を進めてまいります。