• HOME > 新着情報 > 【ニュースリリース】久原本家グループ 福岡県久山町と地域の安全に向けて連携 「災害時等における物資提供に関する協定」と「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結

【ニュースリリース】久原本家グループ 福岡県久山町と地域の安全に向けて連携 「災害時等における物資提供に関する協定」と「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結

2021年9月3日

久原本家グループ(福岡県糟屋郡久山町 社主:河邉 哲司、以下 当グループ)の株式会社久原本家グループ本社は、2021年9月3日(金)に、福岡県糟屋郡久山町(町長:西村 勝、以下 久山町)と「災害時等における物資提供に関する協定」と「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結致しました。

当協定は、久山町で地震や風水害、その他災害が発生または発生する恐れがある場合など、災害時における物資の確保が必要な際に、久山町からの要請を受け、当社が所有する保存水、保存食、簡易トイレパックなどの災害備蓄品を優先的に久山町が指定する避難所・避難場所へ提供するものです。加えて、久山町内にある当グループ本社工場を必要に応じて、住民の避難所として開設、運営し、当グループ全体で災害等緊急時に支援を行うことで地域の安全に向けて、久山町と連携するものです。
これまでも、当グループと久山町は人材育成事業「みらいパスポート」をはじめ、地域活性化に向けて、互いに連携をはかってきましたが、当協定締結を機にさらに連携を深めてまいります。

今般、地震や風水害などの自然災害をはじめ、新型コロナウイルス感染症の影響も加わり、社会課題が複雑化し不透明さが一段と増しています。当グループは、今後も地域の皆様から信頼と支持をいただけるよう、持続可能な社会の実現に向けて企業グループとしての役割を全うするとともに、地域社会が抱える課題解決に積極的に取り組んでまいります。