• HOME > 新着情報 > 【ニュースリリース】久原本家グループ 日本の食文化に触れる 食育活動の取組み 福岡県久山町立 久山中学校にて「だし教室」を開催

【ニュースリリース】久原本家グループ 日本の食文化に触れる 食育活動の取組み 福岡県久山町立 久山中学校にて「だし教室」を開催

2021年9月28日

久原本家グループ(福岡県糟屋郡久山町 社主:河邉 哲司、以下 当グループ) は、2021年9月28日(火)に、福岡県久山町立 久山中学校にて「だし教室」を開催致しました。

福岡県糟屋郡久山町の久山中学校・久原小学校・山田小学校では、約20年前から食育授業の一環として、生徒自身でお弁当の献立を考え、調理する「手作り弁当の日」を実施しています。
このたび、当グループは、日本の食文化の一つである「だし」を通して、子どもたちに食の大切さ、楽しさを伝えることを目的に、久山町教育委員会と連携し、「手作り弁当の日」に合わせて、久山中学校の第2学年を対象に「だし教室」を開催致しました。当日はマスク越しであるものの、教室は生徒たちの真剣な眼差しと笑顔に溢れました。

現代は社会課題が複雑化し、新型コロナウイルス感染症の影響も加わり、不透明さが一段と増しています。当グループは、そのなかで、地域のみなさまから信頼と支持をいただけるよう、持続可能な社会の実現に向けて企業グループとして役割を全うするとともに、食を通じて提供できる取組みにて、地域の活性化に積極的に取り組んでまいります。


【だし教室の様子 久山町立 久山中学校】