• HOME > 新着情報 > 【ニュースリリース】「有田焼」窯元との共同製作により、日本の美意識を伝える/「茅乃舎」ブランド発祥の地「御料理 茅乃舎」仕様の土鍋シリーズ『【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え ごはん土鍋/茅乃舎別誂え 土鍋九寸』2021年10月18日(月)新発売

【ニュースリリース】「有田焼」窯元との共同製作により、日本の美意識を伝える/「茅乃舎」ブランド発祥の地「御料理 茅乃舎」仕様の土鍋シリーズ『【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え ごはん土鍋/茅乃舎別誂え 土鍋九寸』2021年10月18日(月)新発売

2021年10月18日

久原本家グループ(福岡県糟屋郡久山町 社主:河邉 哲司、以下 当グループ)は、「茅乃舎だし」など和風調味料を販売する株式会社久原本家から、2021年10月18日(月)に「茅乃舎ノ道具」※①シリーズより、『【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え ごはん土鍋』と『【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え 土鍋九寸』を新発売します。

「茅乃舎ノ道具」は、日本の伝統を日々の暮らしに取り入れ、その価値を伝えていくことを目的として展開してきました。今回は、「茅乃舎」ブランド発祥の地「御料理 茅乃舎」※②にて、2005年開業以来使われている佐賀県「有田焼」窯元との共同製作による土鍋シリーズです。当店のコース料理の最後を飾り、炊きたてのごはんをさらにおいしくするごはん土鍋と、当店代名詞であるお品書き「十穀鍋」を提供している土鍋九寸です。ご家庭でも「御料理 茅乃舎」に想いをめぐらせながら、特別な土鍋のある暮らしを提供致します。

当グループは、今後も日本の食文化を伝える活動を通じて、日本製の持つ美意識、魅力を発信し、食卓での特別なシーンを演出してまいります。
※①「御料理 茅乃舎」:https://www.kayanoya.com/shop/

※②茅乃舎ノ道具
茅乃舎が出会った、日本各地の素敵な道具たち。作り手の方々と対話を重ねて生まれた、機能美に優れた特注品も。台所道具や器など日々の暮らしを豊かに彩り、長く愛用できるものをご紹介しています。

【商品概要】
商品名:【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え ごはん土鍋
価格:19,030円(税込)
サイズ:約217mm×180mm×190mm ※持ち手含む
重量:約2,200g / 製造元:有田焼窯元 安楽窯
販売チャネル:通信販売(電話・Web)
発売日:2021年10月18日(月)
【当商品のポイント】
土鍋の深さがポイント、対流でお米を吹きあげます

①保温性や蓄熱性、耐久性に優れています。
②調理時間は約30分、調理方法も簡単です。
③炊き込みご飯にも最適、おこげも出来ます。
●深さがある土鍋を火にかけると内部で大きな対流がおこり、ムラなくふっくら炊きあがります。吹きこぼれが少なく、内蓋いらず。沸騰とともに吹き上がるうまみ成分たっぷりの泡が無駄にならず、拭き掃除や洗い物も減らせます。

【商品概要】
商品名:【茅乃舎ノ道具】茅乃舎別誂え 土鍋九寸
価格:28,380円(税込)
サイズ:約335mm×285mm×130mm 
※持ち手含む
重量:2.800g / 製造元:有田焼窯元 安楽窯
販売チャネル:通信販売(電話・Web)
発売日:2021年10月18日(月)
【当商品のポイント】
①遠赤外線の力で食材のうまみを上手に引き出す
②保温性や蓄熱性、耐久性に優れています。
③火の通りが早く均一で、旨みを引き出します。
④浅い形状で、食材が見えやすく取りやすい。
●食材にじんわりと熱を伝える土鍋は、遠赤外線効果でうまみを上手に引き出します。通常、熱伝導がゆっくりな土鍋ですが、底が広いこの土鍋なら、熱を効率的に受け止めて、沸騰までの時間を短縮。保温性も優れています。
 
焼いてよし、蒸してよし 土鍋の愉しみ広がります
軽く油をひいてステーキを焼いて。魚と野菜を合わせて蒸し料理に。すき焼きや肉じゃがなども最適です。高温や空焚きにも耐えられるほど丈夫な材質なので、毎日の料理にも気軽に使えます。
 
【ご参考】
【茅乃舎ノ道具】商品紹介サイト:https://www.kubara.jp/kayanoya/dougu/dougu/