新着情報

【ニュースリリース】「ANA」×「久原本家」のコラボメニュー
オリジナル「茅乃舎野菜スープ」ANA国内線プレミアムクラスで2021年3月1日(月)より提供スタート

2021年2月25日

久原本家グループ(福岡県糟屋郡久山町 社主:河邉 哲司、以下 当グループ)の「茅乃舎だし」など和風調味料を販売する株式会社久原本家は、2021年3月1日(月)から、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長: 平子 裕志、以下ANA)が運航するANA国内線プレミアムクラスの羽田空港発全路線の朝食サービスにおいて、『オリジナル「茅乃舎野菜スープ」』の取り扱いをスタート致します。

『オリジナル「茅乃舎野菜スープ」』は、当グループが展開する化学調味料・保存料無添加の調味料・食品ブランド「茅乃舎」とANAで共同開発した商品です。国産の野菜(玉ねぎ・セロリ・キャベツ・にんにく)を使用し、動物性の素材を使わないやさしい味わいのスープで、玉ねぎをベースに野菜の風味を活かし、黒胡椒がほんのりと薫る本商品を使用した具材入りのメニューを、3月1日(月)より、空の上でお楽しみいただけます。

当グループは、食を通じて多くの人に喜んでいただける会社を目指して福岡県を拠点に全国28店舗の直営店を展開し事業活動を進めています。今般、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、人との接触を減らす生活形態の変化が、日常の生活に様々な影響をあたえています。当グループはこれら社会課題に対応するべく、食の楽しさ、美味しさを伝えることにより、食卓での特別なシーンを演出していくことに使命感をもって努めてきました。

このたび、展開する当商品をはじめ、今後も、日本の食文化を深く掘り下げ、決して手間暇を惜しまず、より美味しい食品を追求していくとともに、これまでになかった新しいユニークな提案を続けてまいります。

【概要】
■対象:ANA国内線プレミアムクラス 羽田空港発全路線/朝食時間帯
■提供時期:2021年3月1日(月)~5月31日(月)
■提供内容:筍とキャベツ、チーズのスープ
      蒸し鶏とフライドオニオンのスープ
      ほうれん草と卵、ベーコン風味のスープ
      ※メニューは10日毎に変更し提供されます。

 

Top Page