新着情報

【お知らせ】七夕の季節を彩る “星まつりのおもてなし” 小原流琳派調いけばなによる七夕挿花を当社オフィスへ展示

2021年7月1日

久原本家グループは、7月7日の七夕にむけて、7月1日(木)より、当社天神ビル(福岡県福岡市中央区天神4-1-11)玄関口にて、七夕飾りの挿花展示を開始致しました。
このたび、展示する挿花は、「星まつりのおもてなし」のテーマのもと、七夕の季節感や生花による華やかさで建物を彩ることに留まらず、ご来社されたお客様をはじめ、御関係者へ当社おもてなしの精神を伝え、ご縁を結ぶきっかけとなるような挿花として展示致しております。
弊社天神ビルへご訪問にかかわらず、お近くへお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

【展示概要】
展示場所:久原本家 天神ビル1階玄関口(福岡県福岡市中央区天神4-1-11)
展示期間:7月1日(木)〜7月7日(水)
営業時間:9:00~18:00

小原流琳派調いけばな 当挿花コンセプト:七夕をモチーフに、和花と洋花、伝統と革新の融合を展示に取り入れたいと考えました。琳派絵師たちが描いた絵画的世界を、花で表現する小原流独自の挿法である琳派調いけばなです。この琳派調いけばなを土台として、従来使われてきた季節の和花と、人気があるお花を出合わせることで生まれる新しい調和を表現の目的としています。また、七夕といえば、欠かせないのが笹や竹。雨風に強く、天に向かってまっすぐ延びるその力強い立ち姿。その竹が立ち並ぶ広い展示スペース全体を夜空に見立て、そこに黄色いオンシジウム、クラスぺディアをいけることで夜空に輝く星たちを、リズムをつけて入れるカスミソウで天の川を表現してみました。使用する花材は、七夕の季節に咲くヒオウギや地物の紫陽花、その他鮮度のよい季節のお花を想定しています。
 

Top Page